清く正しく美しく、強く

錦戸亮くんより先に結婚することを目標にしてる。

元気が出るのかなぁ

元気が出るLIVEのDVD・Blu-ray発売が発表されましたね。
例年よりお知らせが遅かったから、もしかして発売しないのかなあと思うこともあったのでひとまず安心…と思ったら何、あのオーラスを本編にするの?それはちょっと話が違ってくるぞ。
他の公演も発売用じゃないにしても記録用に残してるものなんじゃないかなーと思っていたから、まさか本当にオーラスを持ってくると思わなかった。
普通に、素直に考えたらあれはやっぱり映像としては、それ本編で出すのは違うのでは…だって返金対応までしてたじゃない。完全な公演ではないと考えたからでしょう。本編じゃなくて特典としてならまだしも。あれは本編ではないでしょう。
 
本当に何をどう頑張っても、あの日以外の映像では1公演分作ることができなかったのか、正解が何なのかこちらファン側には分からないけど。7人揃った映像を本編として提供できないのは、ちょっとリスク管理できてなさすぎでは。販売するつもりならもっとあらゆる事態を想定して準備しておいてもいいのでは。と素人は思ってしまうけど、撮影機材入れるのだって簡単じゃないだろうしな。値段も高そうだし。
 
試練とか絆とかそんな言葉でまとめられてしまうのは違和感なのだけど、エイトはどう思っているのかなあ。何を思っているのかなあ。私には、彼らがこれを良しとしたとはあまり思えないのだけど、でも映像化うんぬんに関しては彼らの意見が反映されるものでもないのかなという気もする。「これらの権利はすべて会社のものとする」的な契約書がありそう。
 
ファンって無力だなぁ、って近頃思ってばかり。つい最近も同じこと言ったけど、アイドルを応援するというのは私の中であくまで趣味だから、嬉しい楽しい幸せっていう感情だけ持っていたい。他の負の感情が混ざりそうになったときも、プラスの感情だけ選び取っていたい。
 
関ジャニ∞が嫌いになった、からではなく、会社の売り方が気に入らないから、ゴタゴタが嫌だからファン辞めたい、っていう人がいるのは悲しいし寂しい。みんな行かないで。
ファン100人いたら100通りの考え方があるし、賛否両論あるだろな、あって当然って思うし、オーラス見た人見なかった人見られなかった人、それ以外の他の日程でライブ行った人行けなかった人、大倉くんが1番好きっていう人そうじゃない人、みんな見たいものそれぞれ違うだろうから、そもそもファン全員を100%納得させるのは無理だしな。
 
完全生産限定ということで、買うも買わないも見るも見ないも自分次第。自分で考えて自分で決める。私はとりあえず予約した、やっぱり後から考えて欲しくなったときに買えなかったら嫌だなっていうおたく心。。。