読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

清く正しく美しく、強く

錦戸亮くんより先に結婚することを目標にしてる。

大倉くんがいない、元気が出るLIVE‼︎

想い出 感想文
1/17 元気が出るLIVE‼︎オーラス公演。
この先何があっても、一生忘れられない、忘れたくない公演なので感想を書きたいです。
思うまま書くので読みづらかったり分かりにくかったらごめんなさい。


もうこれまでに何百回と思ったけど、この人たちが好きだなぁ好きになって良かったなぁと思ったんだよ。何百回目か分かんないけど、惚れ直したよ。


最初に黒い服着て出てきて、なんで?始まらないの?何のトラブル?ってそわそわして、でもメインステ真横に近い角度から見てたから6人しかいないということも分からなかった。

みんな暗い顔しているから、喋り出すまでの時間、そんなに長くなったのかもしれないけどすごく長く感じた。

『大倉くんがいません』

脱退か解散か事故か結婚か、あと大倉くんには大変失礼だけど何か不祥事でも・・・?とあらゆるパターンを想像してしまって本当に本当に怖かった。

昨年末の歌番組から特に、デビューしてたってジャニーズアイドルに絶対はないんだなと感じる出来事ばかりだったから…

大倉くんは急性腸閉塞で今日のステージには立てない、というお知らせがあったとき、言葉を選ばずに言ってしまうと一瞬だけホッとしてしまった。一瞬だけね、あ、やっぱりホッとしたは語弊あるな。もう二度と会えないような何かが起こってるのかなって不安に思ってたから、今日だけ欠席なのが分かったから、また次は会えることが分かったから。もちろんすぐ病状が心配になったけれど。

大倉はいないけど6人でライブをやってもいいか、皆さんと相談して決めようと思ってとお揃いのパーカーを着て出てきたところ。最初から衣装を着て出て来るのではなくて、『6人でやりますよ』って決めてから報告するのではなくて、『6人でやらせてください』とお願いするのともちょっと違って、『皆さんと決めようと思った』って言ってくれるこの人たちがとてもとても好きだ。
衣装着て出てきて『6人でもやります!』って宣言することだってできたと思うの、でもそうじゃなくて、衣装は着てこない選択が、『皆さんが許してくれるなら』とこちら側に投げてくれてからの、『じゃあ着替えてきますね!』っていうのが彼ららしくてそこが好きなところだなってあらためて思った。


オープニングの円陣のところ、あれ緑の服いるな?この映像生じゃないの?て思ったら横山くんが緑着てた…早速やめてくれ泣いちゃう。

キングオブ男で、亮ちゃんが“愛する大倉のためだけ〜”って歌った瞬間鳥肌が立った。すばるくんも”愛する大倉の夢〜”って歌って、ニコって2人で笑い合ってたの、もーギュってなった。心が。

ヤスくんが、おーくらって呼んで〜って煽ったかと思ったら『ここにいますよ〜』って言って、お腹ぺろっとめくって大倉うちわ見せてきたの笑った。

言ったじゃないかでは『腸閉塞にならないって言ったじゃないか』『いっぱい食べたらお腹詰まるって言ったじゃないか』って盛大にみんなでいじってたの、笑いに持って行くのもう、好き。笑い飛ばしていいような病状なのよね?って少し不安だったけれども。
かーみーさまーって言うところ、おーおーくらーって言ってたご機嫌りょうちゃん。
バンドセットの中で、ドラムだけがシーンとしてるの寂しかったな。緑のドリンクボトルもちゃんと置いてあった。

my storeは当然2人でやるんだなーって思ってたらすばるくん出てきて、可愛いやら可愛いやら、可愛いやら。『次は立ち位置こっち!あっち!』って山田に意外とシビアに指導されてた。そこは流すんじゃなくてちゃんとするのね。
ここ別にすばるくん出なくたっていいじゃない、本来なら。歌も踊りも立ち位置も分からない曲、急に1曲増えるってどれだけの負担なんだろう。でも出てくれた。できる限り寂しい悲しい思いさせないようにしよう、できる限りファンに笑ってもらおう、って考えてくれたのかな。
3人のユニット曲だから、もし山田2人だけでやってたとしたら、きっとすごーく寂しくなっちゃってたと思う。いない3人目を探しちゃってたと思う。



事あるごとに大倉、大倉って呼んで歌って、うちわ出して、盛り上げて、ちょっといじって笑いに変えて。あの場所で誰よりも1番不安だったのは、他でもないメンバー6人だったはずなのに。
7人で作ってきたライブで、最後の最後で1人いない。歌もダンスもカバーして、かつ、お客さんを楽しませようとするって、どれだけ大変なことなのかって見てるだけの私にだって分かる。どれだけの覚悟が要るんだろう。あの亮ちゃんが『(大倉のパート歌わないといけないから)緊張したし色々間違えた』とカミングアウトしてた。

すばるくんの挨拶。しっかり熱くお話していたのに、『今日は悲しい思いをした人もいると思うけど、』って言いかけのところで言葉に詰まって泣いちゃってた。堰を切ったように泣くってこういうときに使うのかな、ってぼんやり思いながら、自分も泣きながら見てた。すばるくんの気持ちなんてすばるくんにしか分からないけど、ライブに来たお客さんに悲しい思いをさせるのって辛いだろうな。楽しい嬉しい思いだけさせようと思ってステージに立ってくれているはずだから。『ごめんね、ごめんなさいね』って涙拭いながら謝られるとこちらも涙が止まらないからさぁほんとに。
すばるくん『6人でも7人でも8人でも、目の前にいるのが関ジャニ∞』って言ってて、本当に【求】語彙力、って感じで何て言っていいのか思いつかずもどかしいんだけど、うん思いつかない。
ここからの侍唄がとてもとても良かった、特別に良かった。【求】語彙力…

元気が出るSONGで、大倉くんのうちわに向かって自分のパート歌う亮ちゃん。ずっと一緒、もみんなで大倉くんに向かって歌ってるとこ見てたらまた泣けた。

ダブルアンコール歌わなかったのもかっこよかった。何か歌って欲しいって空気に頑なに首を振り続け、『やらないのが男の美学です』って言うところ錦戸くんらしい。
『大倉いないから、ここでやるのは違うと思うから』『僕たちも納得できないから』『今度7人でやらせてください』って頭下げるのほんとかっこよかったし、そこで駄々こねず納得するeighterもまたいいなと思った。

関ジャニ∞の皆さん、スタッフの皆さん本当にお疲れ様でした!大倉くんゆっくりして、早く良くなってね。