読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

清く正しく美しく、強く

錦戸亮くんより先に結婚することを目標にしてる。

WASABIが似合うのは安田さんな気がする

ジャニヲタ的あれこれ ただの妄想
村上渋谷錦戸には片想いのイメージが湧かなくて、横山丸山大倉は略奪まではしに行かなそうなイメージ。
一途にずっと片想いして、かつ略奪しにかかるっていうのは私の中では安田さん。
 
っていうただの妄想のお話をあとでしますので、◯◯くんはそんなんじゃないわ!イメージ崩さないで!と思ってしまいそうな方はこの先ご遠慮ください。
 
1曲ずつ簡単な感想を書きたいな〜。記録しておいたら、後からライブ見て感想や見方が変わったりしたとき楽しそうだしと思っていたのだけど。WASABIが好きすぎたので1記事にしてしまう。
好きな女の子にはとことん振り回されてみたり、振られたけどまだ好きだよ忘れられないよと未練たっぷりだったりという曲が多い中、略奪しにいくというのが珍しい。
 
この曲、亮ちゃんの声にとても合うなあと思うのだけど、歌詞の内容はいまいち亮ちゃんに合わないかなと私は感じた。
 

錦戸さん、他人の女になった時点で興味を失いそう。

前は「一目惚れめっちゃするタイプ」だと話していて、外見はもちろんだけど、自分の中での直感で「あ、好き」って会った瞬間思うのかな。
好きになった時点で彼氏持ちだったら、スパッと諦めそう。彼氏持ちまでいかなくとも、自分は恋愛対象に見られてないんだと悟った時点で(この世の中で、錦戸さんに興味を持たない、恋愛対象としない独身女性が果たしているのかは疑問だけど)もう諦めて切り替えてそう。
 
かつ、好きになったら即動きそう。だからずーっと片想いし続けるというイメージがない。
 
ていうかやっぱり、錦戸さんって片想いなんてする…?だって錦戸さんだよ?好きって想われたら、こっちも好きになるしかないでしょう?
 
 
村上さんも同様。駆け引きとかタイミング計ったりとかしないで、好きになったらガッといきそう。無意識に良いタイミング取ってて、結果大成功しそう。(ああでも、本当はめっちゃくちゃ考えて駆け引きしてる村上さんも、それはそれでとても良い)
言えない想いを抱えてあたためてっていう感じはしない。あたためるくらいなら、言っちゃうから。
 
 
渋谷さんも片想いな感じがしない。彼氏いるとかいないとかそんなに重要視してなさそう。
来る者拒んで去る者追わなさそう…
というか、わざわざ略奪しにかからなくても、彼女の方が渋谷さんに傾く。だって渋谷さんだもん・・・
 
 
大倉さんは、恋愛では一か八かの勝負はしなさそう。勝算がないところでは動かなそうというか。望み薄なところには突っ込んではいかないんじゃないかなー。
あと、もし略奪に成功したとしても、彼氏をあっさり裏切った女にはすぐ冷めそう・・・。
 
 
丸山さんも勝算100%でなければ、少しでも彼女を困らせるかもって思った時点で略奪には行けない感じ。優しいから。もし彼女が不幸な状態だとしたら奪ってくれると思うんだけど、なんだかんだ言って上手く行ってる感じだったら奪いには行かないと思う。
それか、強引に正面から略奪しには行かないけれど、ゆっくりゆっくりこっちに振り向かせるように少しずつ準備っていうか罠みたいな・・・それは…若干反則では…?っていうことして彼女を手に入れるパターンの丸山さんも良いとても。闇を感じる。
 
 
横山さんも優しさから強引には行けないパターンを想像してる。人が美味しそうにご飯食べてるところ見るの好きって言うし、好きな人が幸せならそれで良いって思うタイプかなと。
自分のものにならなくていい、幸せでいてくれたら俺はそれでいいって。やだ何それ切ない・・・幸せになってほしい・・・
 
 
そこで安田さん。
安田さんはそもそも片想いの曲が似合う。一途にずっと好きというのがとっても似合うし、彼氏のこと相談されるポジションにいそう。女心も分かってくれそうだから、共感してくれるしかと思えば男目線のアドバイスもくれる。頼れる。
ダメ元でもいいとか望み薄とか言ってるけど、本当はそんなこと思ってないんじゃないかな。いけると思ってる。実はあながちWASABI?って言ってるし。
狙ってないと言いながら狙いに行ってる感じが安田さんぽい。褒めてる。
略奪しに行くギラギラ感もいちばん合うのは安田さんだと思う。
 
 
という、ずっと片想いしてた女性は彼氏持ちだけど、とうとう今夜連れ去ろうとする、ジャニヲタには比較的好まれるんじゃないかなという疾走感に溢れる1曲「WASABI」は、「関ジャニ∞の元気が出るCD!!」初回通常の全形態に収録されております。