読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

清く正しく美しく、強く

錦戸亮くんより先に結婚することを目標にしてる。

会社をクビになったジャニヲタその後

アクセス解析を見ていたら飛び抜けてアクセス数の多い日があって、一体何を書いたっけと思ったらこちらのクビ記事だった。
 
他の記事をあげた日の5倍はアクセスがあった。
 
相変わらずジャニーズ関係ないただの自分語り暗い記事なのだけど、書くことでスッキリするので書く。忙しい方興味ない方はここでさよなら!
 
 
あの後も、辞めたいと思いながら毎日出社している。地味〜な、嫌がらせまで行かないくらいのチクチクしたことをされている。
 
私の席に席替えをするよう上司から指示されたっていう人が、荷物運んで来たり。いやまだ辞めませんけど居ますけどね。まだ来週も来ますけどね。引越し早くないか。もう机の引き出し半分その人に使われている。
 
先週Aさんにメールを送って、受領しましたって返信メールまでもらったのに『そんなメール受け取ってません』って言われたり。印刷してデスクに貼り付けてやろうか。
 
採用されないってことは求められているパフォーマンスができなかったのだろうし、自分は悪くないなんて思ってないし、会社だってボランティアじゃないんだから能力のない社員を雇えないの分かるし、 でもそれにしてもいろいろ不誠実だなあと思ってしまう。
 
契約期間より早めに辞めていいって言われてるし、何なら入館証も止められたし、我ながら辞めたらいいのにって感じなんだけど、もはやただの意地。
 
時給に換算して「◯時から◯時まで働いたらチケット代分稼げる」「この◯時間で、大阪での晩ごはん代にはなるかな…」「新幹線代を稼ぐには、◯時間か…」「おっ、あと◯日働けば大阪往復交通費と食事代コンプリート!」みたいな、おたく換算をして乗り切っている。
 
 
この会社のために、涙の一滴すら流すのが惜しくて悔しくて絶対に泣かないようにしていたけれど、今日はちょっと泣きそうになった。
 
ああ。帰ってドアを開けたら、大倉くんが立っていて『おかえり』って言ってくれないかなあ。『がんばったな』て言ってくれないかなあ。そしたら大きな背中に抱きつきたい。と妄想してしまうくらいには疲れ果てている。
しかもあえて錦戸くんじゃなくて大倉くん妄想。いや錦戸くん私より小さいから…抱きつくシチュエーションにはちょっとアレかなと。数センチだけど。別にただの妄想なんだから、自分が150cmくらい、または錦戸くんが180cmくらいの設定にして妄想したっていいんだけどさ。妄想だとしても少しリアリティー入れたくならない?ありえなさすぎる設定より、少しのリアリティーがあった方が妄想が捗るというか。帰ってドア開けて大倉くんがいる時点でありえないリアリティーゼロなのは分かってるんだけどさ・・・。
 
今週はあと2日。