清く正しく美しく、強く

錦戸亮くんより先に結婚することを目標にしてる。

長野駅からエムウェーブにたどり着くまでと、長野駅に戻るまでの間のいろいろ

シャトルバス待ちのことなど。


◇開演4時間前に長野駅着。荷物を預けにコインロッカーへ行く。争奪戦。
最後の1個だった。後ろに並んだ2人組に
「えー空いてないやん、あ、でも前の人たち大きい荷物やし入らんやんな」
「諦めるんちゃうん?よかったー」
と圧力かけられた。こわい。
もちろん無視して入れた。余裕で入った。睨まれた。

◇事前に調べておいた早めオープンのお蕎麦屋さんへ。
オーダーしようとしたら店員のおばさんに怒られる。
「今店開けたばっかりで私1人で回してるの!11時になったらもう1人来るけどそれまで私1人なの!何なのもう!簡単なものにしてよ!」
知らんがな。じゃあ11時オープンにしろ。

◇前日の公演ではタクシーもシャトルバスも往路復路ともにかなり並んだという話を見聞きしていたのでおそるおそるバス乗り場へ向かう。東口を出た瞬間、結構な人ごみ。


何これどこからどう並ぶの?折り返し折り返しで列がぐるんぐるんしてるけど最後尾どこ?乗り場どこ?
並び始めたの10時半くらいだったんだけど、グッズは間に合わないなーとは薄々思っていたけれどこれ開演も間に合う、のか?と思う果てしない列。

と思っていたら前の人が「開演間に合うんですか?」と係りの人に聞いてくれた。
「間に合うように努力します!」という返答。努力しなきゃ間に合わないの・・・?と一気に不安に。

検索履歴が 「長野駅 シャトルバス」「エムウェーブ シャトルバス」「長野駅 タクシー」だらけになる。

◇わりと進みが早くて30分くらいで乗れた。道中少し混んでたけど20分強でエムウェーブ到着。
屋根がエムっぽい形してる。

◇グッズ売り場を見に行く。この炎天下、1時間…いや30分以上並ぶ覚悟はない。一応何時間待ちか係りの人に聞く。2時間半から3時間とのこと。諦めて入場。パンフは欲しかった・・・

◆2部終演後◆

◇前日の夜公演で、シャトルバスもタクシーもひどい混乱で最終の新幹線に間に合わない人続出と聞いた。アンコールどころか本編終わる前に席を立つ人も多かった。
仕方ないよね、辛い決断だよね・・・帰れない方が困るもんね。気をつけて帰ってね。
と温かい目で見ていたのだけど、本当に結構な人数が走り去っていった。

◇規制退場。アリーナCブロックで30分くらい待った。

◇シャトルバス列へ。「スタッフ少なすぎ誘導なさすぎ」という噂を聞いていたけれどそんなことなくて、ちゃんとシャトルバスこっちって案内してくれてる。
分かりやすいじゃないと思ったのもつかの間、折り返してびっくり。
列ではないただの人ごみ。真っ暗だし。
遥か彼方のライトしか見えない。
しかも1日目にはライトすらなかったと聞いた。相当真っ暗で訳分からなかっただろうな。

◇確かにスタッフが全然いない。これは本当に乗り場に辿り着けるんだろうか?
全然列ではない、収集つかない感じになってるけど、バスに乗り込む際大丈夫?
我先にの暴動にならない?列が崩れて、後に並んだ人が先に乗るとか。

◇1時間くらい並んで、やっと幅が狭くなって列っぽく整列された。
チケットを渡したあとは3列に誘導された。ここに来てやっとシステマティックに。

◇道は空いていたので15分ほどで長野駅に到着。閉演から2時間弱。
それでも、きっと前日の混乱を受けてバスも増便されていただろうし改善されてはいたのかな。

☆会場が悪い立地が悪いと文句を言っている人も見かけるけれど、それは覚悟の上で参加したのでは。
大都市でない、地方公演に遠方から赴くのであれば、様々な不便は想定すべき。
運営が悪い、というのも少しは共感する部分もあるけれど
(誘導の仕方、並ばせ方、たとえスタッフがあの人数でももっと上手にできたと思う)
悪いというかただ慣れていなかっただけのように感じた。
もしこれからもコンサートを開催するのであれば、だんだん良くなってくると思う。
でも次はビックハットがいいかな・・・。