清く正しく美しく、強く

錦戸亮くんより先に結婚することを目標にしてる。

【ネタバレ】関ジャニ∞リサイタル 長野公演 8月9日

私のリサイタルが始まって、そして一瞬で終わった。今年も終わった。(ドームツアー発表してくれたらまたそこから今年が再開する)

自分が感じたことなど想い出を残しておきたいなと思うけど、メモしていたわけではないし間違っている部分もあるかもしれないし、個人的な偏った視点からの感想です。9日1部と2部に入ったので、どっちがどっちだったか記憶がごっちゃになっているところもある。
当然ネタバレしますのでお気をつけください。

 

 

 



↓↓はいネタバレするよ!

 

 

 

 

 

 




●入場と宣誓
行進してくるの可愛い。リサイタル=ジャイアン=土管推しなのね。


●がむしゃら行進曲
1曲目にぴったり。最初そんなにピンと来なかったけど関ジャニズムでとっても好きになった。

●TWL
トロッコ移動。側の通路を通ったので歌の記憶があんまりない…

●好きやねん、大阪
バクステ?なの?1部はほんとに近くて。まいどあり~でちゃんと脚も左右に動かす忠義。ネタバレ見て落ち込んだって記事を前に書いたけど、この曲が1曲目かと思ってた。何だろ、あれやっぱり夢だったのかな。

無責任ヒーロー
オープニングメドレーの鉄板。

●お着替え、挨拶
ジャニーズを突き詰めたらこうなった(ニュアンス)という、袖からヒラヒラぴろぴろがくっついた衣装。
どっちかな1部かな?ですばるくんが、「この距離なので、こいつら本当に綺麗な顔してるんだなって見せつけようと思います」(ものすごくニュアンス)と言っていたけど、この距離じゃなくても、どんなに離れていても、テレビ越しでも、いつもみんな綺麗だと思ってるよ。

~ジャニーズメドレー~

●LOVE YOU ONLY
ちょっと踊ってた。どんなダンスだかまるで覚えていないけどかっこよかった。

●ギンギラギンにさりげなく
tornがトロッコ移動し始めて、近くを通るかも?!とそわそわ。たぶん忠義が通った…気がする。

ファンタスティポ
ご本家を見たことは数回しかないけど、ダンスが可愛いのにでもそこはかとなくセクシーだ。1部はバクステ近くて堪能できた。

愛のかたまり
すごく良かった。
愛のかたまりが嫌いなジャニヲタはいない。みんな大好き。いろんなグループの人がカバーしてるよね。藤ヶ谷くんとか中島健人くんとか。私のお気に入りはもちろん亮ちゃんとJin Akanishiバージョン。まるちゃんとヤスくんバージョンもそれに迫るくらい良かった。
KinKiの何かのファン投票で1位になった、んですよね?詳しく知らないけれど…
男性アイドルが歌う女性目線の女性言葉の歌詞の歌って、どうしてこうグッと来るんだろう。しかも本人たちが作詞作曲してるとなおさら。

●君だけに
ビジョンに映し出された横山くんが美しすぎて、この曲の記憶が全部持って行かれた。白くて長い指、綺麗。
横山くん、歌あんまり上手くないーって弄られがちだし自分でも言ってたりするけど、全然そんなことないと思うんだけどな。聴いてるとちょっと不安になるというか(褒めているつもり、他に何と表現したら良いのか)きゅっと切なくなるというか、甘やかな声。

●青いイナズマ
Get youは誰か抜かれるだろう、亮ちゃん以外ならウィンクもしてくれるかもと思ってキャーと言う準備をしてビジョン見たのに、特に誰も抜かれなかった。

Everybody Go
横山くんがヅラを被っていて、紐を引いたらハゲるというオチ。
キスマイファンに怒られないか少し心配になる。きっと大事に思われているデビュー曲で。他の曲はちゃんとかっこよく歌い踊っているのに。逆の立場だと、私ならむっとするかもしれない。

●感謝カンゲキ雨嵐
KINGがラップやってた。
C&Rであらし〜って言うところは当然エイト〜に変えていて、本当に臨機応変だなと思った。

●愛しのナポリタン
「炒めて~♪」の振りが好き、お腹の前で手をくるくるさせるところ。
美味しい美味しいおかわりしたい、とすばるくんのおかわりコールで曲がかかり、また始めから歌い踊らなければならないスタイル。
途中でおばけになり出すメンバー、棺桶の蓋が閉まると1人また1人とゾンビ伝染するなか(文章にするの難しい)おばけにならないので毎回ちゃんと歌い踊るヤンマーちゃん天使。
おかわりって必要?数えるの途中でやめたけど、正直3回くらいで飽きたぞ。ダンスは好きだったけど。
リサイタルだからコンサートとは違うとはいえ、他の人の曲をあんなに何回もやらなくても。
他の方の感想・レポなどはまだ見ていないので(読んでからだと無意識に引用してしまいそう、自分の言葉にならなそうで)(セトリだけまとめサイト等参考にさせてもらいました)分からないけど、あのおかわり好評なの?周りはおかわりのたびに嬉しそうに盛り上がっていたけれども。

●SHE! HER! HER!
十祭と同じオチ。


続きはまた。