清く正しく美しく、強く

錦戸亮くんより先に結婚することを目標にしてる。

職場でのジャニヲタカミングアウト問題2ーー可愛い後輩をジャニヲタにしてしまった話

後輩をジャニヲタにした、と言っても、よく皆さんが書かれているようなこちらから能動的に仕掛けて行った結果ではなくて、
きっかけを与えただけであとは彼女自らジャニヲタとなっていった。


ある時、友人からキスマイの東京ドームのチケットが余っているので行かないかと誘われた。

エイト以外にそんなには興味がないため、丁重にお断りしたのだが
それならば誰か他に行きたい人はいないか?と尋ねられた。

掲示板等ではなく、まずは友人やその友人等、信頼できる人を当たりたいとのことであった。

そんなに良い席ではないとのことで、しかも1枚。

2連なら『ジャニーズって行ったことないし友達と行ってみようかな』となる可能性もなくはないが、
1人でも行きたい!という人は思い浮かばなかった。


ちょうどその時、後輩Aちゃんが近くを通りかかった。

無差別犯みたいなセリフだが、別に誰でも良かったのだ。
彼女がたまたま、目に入っただけだった。

Aちゃんを呼び止め、キスマイのチケットが余っている話をした。
1枚で、しかも席もあまり良くないと話した。

『・・・ってことなんだけどさ、まあ行かないよね「行きます!!!!!!」・・・??!!』


驚いた。食い気味で行きますと返ってきた。


『え、Aちゃんキスマイっていうかジャニーズ好きだっけ?』

「別に特に好きではないですが、昨日テレビ見てて藤ヶ谷くんがかっこいいと思ったんです。なのでぜひ、行きたいです!」


3日後、友人からチケットを受け取った私はAちゃんの席まで持って行った。

「ありがとうございます!もうすぐたいぴーに会えるなんて夢みたいです!」

たい、ぴー…

「あっ藤ヶ谷くんのあだ名がたいぴーらしくて!私もたいぴーって呼ぼうと思って!」

あっ、そうなんだ…


「でも私、熱しやすく冷めやすいんですよね。今はすごく楽しみですけど、きっと終わったら冷めちゃうと思います」


と言った彼女はコンサート終了翌週にはFCに入会していた。

ちなみに現在も熱は冷めることなく、今年も東京ドームに通い詰めるようだ。

それどころか、今やHey! Say! JUMPsexy zoneのFCにも入会している。

さらに最近ジャニーズJr.の◯◯くん(ジュニアに詳しくないため名前は忘れた)も気になると言い出した。

かと思えば、

もう私いいんです、強がりとかじゃなくて本当に結婚なんてどうでもいいんで。
私にはジャニーズがあればいいんです。

とか何とか言ってきた。

まだ27歳だし黙ってれば可愛い顔してるんだから婚活も頑張りなよ、と告げるも、

もういいんです、私は頭の中では横尾さんと結婚してるんで…

ということを言い出して、冗談だとは思うけれども
本当に、私は責任を感じている。


職場でのカミングアウト関係なくなってしまった…次まとめます。